<< 龍封珠 第1話(6) | main | メインサイト…久々に更新 >>

龍封珠 第1話(7)

2005.08.14 Sunday

0

    これで終わりです〜。 


    「えっ…じゃあ僕と一緒に行ってくれるの!? でも僕、あまんまりお金払えないよ…」
     
    黒髪の人は笑ってうなずいてくれた。
     
    「でも、どうして…」
     
    「さぁ、なんとなくお前が気に入ったからかな… それにお前は俺の知っている奴と少し似ているからなかな…なんとなく雰囲気がね…」
     
    ……じゃあ、最初に話かけてきたのもでれでなの…? 龍封珠ってなんなの…? 僕は心の中でそう彼に問い掛けた。でもねこの事を口にするのは今は止めようと思った。だって今は一緒に行ってくれる人がいるだけで十分だから…
     
    僕がそんな事を考えていると、彼が急に思いだしたように言った。
     
    「そうだ…まだお互いの名前を知らなかったな…」
     
    そう言えばそうだった。 
     
    「俺はジェイ…。ジェロム・ブルーという。で、雇い主殿の名前は…??」
     
    僕は彼…ジェイさんのその問いににっこりと笑って答えた。
     
    【第1話終わり】



    続きは書くとしたらイキナリ話飛んで、マグも仲間になって本編キャラ達も絡んでくる辺りからになると思います。
    …書くかどうか、今の所謎ですけど…。
    自分をペット扱いする兄の彼女(?)が苦手で逃げまくるジェイ。
    お坊ちゃんバカ丸出しながらも、ジェイの力になろうと頑張るヘタレなマグ。
    バカばっかりの中で苦労する可哀想な少年マリモを書きたいです。
    (この第1話だけだと、どうすればそういう展開になるか全く解らないですよね…(汗))




    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    latest entries
    categories
    recent comment
    おすすめ商品


    ログピ
    参加中
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    カウンター

     FC2アクセス解析管理画面へ



     ■累計アクセス数■
    ■本日アクセス■  ■昨日アクセス■
    アクセス集計グラフ 
    プレスブログ
    links
    archives
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    2008JUGEMキャラコングランプリ
    キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」