<< 今度は一成君! | main | 龍封珠 第1話(2) >>

龍封珠 第1話(1)

2005.08.13 Saturday

0

    10年以上前に書いたオリジナルSSの第1話です。
     


    僕の名前はマリュディ・マリモ…
     
    悪い奴等に殺されてしまったお父さんの敵を討つために今は一人で旅をしている…とは言うものの、やっぱり一人で戦うのは無理みたいだし、僕みたいな子供が一人で旅をするのは色々と不都合が多いから、用心棒になってくれる人を探しているんだ!!
     
    えーと、とにかく今の僕の大きな課題は、いかに安く強い用心棒を雇うかなんだ…(なんたって僕…収入が無いから、お金は大切に使わないと…)
     
    だから今日も僕は、この町で人捜しをしているんだ。
     
    今、僕のいるこの町は流れ者が集まって出来たという、とても小さな町なんだけど、そういった類の人達が集まりそうな場所だけは、やたら沢山有って酒場をまわるだけで足ば棒になりそう…でもそれだけまわっても、なかなか適当な人が見つからなくて困ってしまう。
     
    酒場でたむろしていた人々の話では、最近この町にやってきた流れ者の中に有名な賞金稼ぎがいるということだった。
     
    この国全ての賞金稼ぎ達の中で五本の指に入るぐらいの凄腕…けどそんな凄い人に用心棒を引き受けてもらえるほどこの世は甘くないよね…(そんな凄い人じゃお金もすごくかかりそうだし…どっちにしろ無理だなぁ…)
     
    【続く】




    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    latest entries
    categories
    recent comment
    おすすめ商品


    ログピ
    参加中
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    カウンター

     FC2アクセス解析管理画面へ



     ■累計アクセス数■
    ■本日アクセス■  ■昨日アクセス■
    アクセス集計グラフ 
    プレスブログ
    links
    archives
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    2008JUGEMキャラコングランプリ
    キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」